石垣島で初の本格的キャンプイベントは凄かった!

キャンピングアースくうらin流れ星の丘
 

今回のイベントのおさらい

アースナイトデー2018&キャンピングアースくうらは、簡単に言ってしまえば、ここ流れ星の丘がある石垣市の北部と竹富町が国内初の「星空保護区」として認定されたことを記念して、星空を通して地球の環境を考えるイベント&星空保護区の自然豊かな場所で本格的なキャンプを体験しよう!っていう内容でした。

詳細は下記の記事を確認!

https://earthnightday.amebaownd.com/

 

さあ、イベントの内容をおさらいしたところで、どんなイベントだったのか??見ていきましょう!

アースナイトデーin久宇良公民館

アースナイトデー2018

今回のイベントは石垣島の久宇良集落内の2ヵ所で開催していました。一つ目の会場は久宇良公民館前、ここではアースナイトデーを開催!

アースナイトデー久宇良公民館ブース

ここは久宇良公民館&セブンカラーズの飲食ブース!

生ビールはなんと300円‼‼‼

公民館の集まりで、「利益なんていらねー、客を楽しませるんだ!」って決まったそうです!

なんて粋ですね。

そう、そう、流れ星の丘で生産されている牧草で飼育された山羊料理も出ていましたよ!

山羊汁1000円!! タカ! って思われるかもしれませんが、これでも採算度外視なんです!

その山羊汁がこちら

山羊汁久宇良公民館流れ星の丘

具だくさんの山羊汁は大盛況で、夜には完売いたしました!ありがとうございます。

出展ブースは他にもたくさん。

北部活性化協議会の皆様、伊野田おっかー朝市の皆様、明石一本松売店の皆様、などからは新鮮な野菜は生花などが販売。

さらに、

飲食ブースや物販ブースには心呼吸でおなじみのと―家ファームの高級石垣牛をはじめとした、石垣島北部の代表する飲食、店物販店がずらりと並びました!

そして、山羊ちゃんや馬ちゃんのふれあいコーナー

サバニのオブジェがスゲー貫禄!

八重山星の会さんやノースフェイスさんの協賛テントまでありました。

座開きは地元久宇良のくうらん会の皆様!

平久保小学校の生徒でエイサーの演武までありました。

演武が終了したら、

花金、花金、花金、(花金は紙などに包んだお金の事、いわいる投げ銭)

そして、一斉に拾いに行く子供たち。

沖縄ではよくある光景で、沖縄にアーティストが多いのは、この様に何が芸をしたらご褒美がある、と小さいころから刷り込まれて、披露する回数が他県より多いから?なのかもしれません。

 

公民館の中では東洋大学教授の越智先生が光害について講演してくださりました。


講演の後はステージに移り、H2oの宮沢さん、八重山星の会の通事さん、久宇良公民館長の吉田さん、石垣市長の中山さんで、星空保護区を今後どの様に活用していくのか?などのパネルディスカッションがありました。

パネルディスカッションの中で吉田公民館長が、「星空保護区に認定されたおかげなのか、夜間の車の量が増えている。この辺は集落か、畑しかないので、夜間知らない人がたくさん集落に押し寄せてきても困る。一つしかない道路沿いに止まる車が増えても困る。北部に星空を見る為の公園の様な場所が必要ではないか」と、流れ星の丘が目指している星空公園構想の必要性を訴えて下さいました。

と、久宇良公民館でのイベントはこんな感じ!この後にbirdさんの特別ライブと野外シアター「シーズンズ」の上映があり、、見たい気持ちを押し殺して、キャンピングアース久宇良の会場、流れ星の丘に移動!!

 

キャンピングアースくうらin流れ星の丘


移動は無料のトゥクトゥク、久宇良公民館から流れ星の丘までの少しの距離ですが、高低差がある絶景を開放感のあるトゥクトゥクで走れるなんて、それだけでも十分なツアー気分に、、そしてキャンプ会場に到着すると、、そこはまるで異空間、キャンプ会場とは思えない素敵な空間が広がっていました。



 

 

そして、日が落ちてくると幻想的な空間はさらに神秘さをマシマシに、、。

 

夜は、BBQを楽しんだり、ファイヤーダンスを見たり、ヨガをしたり、コンサートを楽しんだり、バーでお酒を飲んだり、焚火にみとれたり、ただハンモックに揺られたり、と、、おのおの自由に素敵な時間を堪能しているようでした。

そして、大トリの星空ツアーの時間に、、、、。
が、しかしあいにくの雲!!
それでも、いつもここでやっている星空ツアーの雰囲気だけでも味わってもらいたくて、見えている星で何とかツアーを行うことが出来ました。

そして、キャンプイベントのプログラムは終了し、あとは朝まで自由な時間となりました。星空ツアーの時間帯はあまり星が見れませんでしたが、夜中の1時頃は満天の星空が顔ものぞかせて、もし起きている人がいればヤバイ星空を目のあたりに出来たと思います。

時間が決まっている星空ツアーはその時間がピンポイントで晴れるなんて実は確率が低かったりします。夜曇っていても、朝までの長い時間であれば意外と満天の星空を見ることが出来たりします。このキャンプイベントはここ久宇良のヤバイ星空を一人でも多くの人に見てもらいたいと願う流れ星の丘にとって、通常の星空ツアー以外の可能性を考える切っ掛けにもなりました。

今回、このイベントの運営に関わったすべての人に感謝です。石垣市内から那覇より遠いと言わりるここ久宇良に来ていただいたお客様にも、快く協賛協力して頂いた企業の皆様にも感謝申し上げます。なにより、この流れ星の丘をキャンプ会場として選んで頂いた事は、どんなに感謝の言葉をを並べても伝えきれないくらい感謝しかありあません。そして、一夜限りのイベントでも、妥協するこのなく、ここまでの雰囲気のイベントを作る事が出来る、めちゃめちゃ優秀なチームがここ石垣島にいる事を、声を大にして石垣島以外に方々に伝えたいです。なので、この記事を見て、気に入って頂けた方は「シェア、拡散」お願いいたします!!