石垣島 星空ツアー|流れ星の丘ツアー後記2020年度版

このページでは流れ星の丘での星空ツアーの様子を紹介していきたいと思います。星空ツアーは自然を相手にしたツアーですので、いつでも最高の星空が見れるわけではありません。石垣島は何時でもどんな時期も素敵な星空が見れると思っている方もいるかもしれません。そんな人の為に、ツアー主催者ならあまり伝えたくないような悪い日(星が見れなかった日)などの事もそのまま伝えていきたいと思います。

流れ星の丘のツアーに限らず、石垣島で星空ツアーに参加される時の参考になれば幸いです。

◎流れ星の丘のツアーを確認する場合はこちらをご覧ください↓

リンク:流れ星の丘星空ツアー2020 https://goattours.com/nagarebosi-hosizoratour2020amp1/

2020年度3月

3月26日の星空ツアー

参加人数9人 星空率5% ツアー中の月の影響1%

今日の星空ツアーは気まぐれな天気に翻弄されてしまう星空ツアーになりました。石垣島の天気予報は直前に発表される情報以外はほとんど宛にならないのですが、今日に限っては自信をもってツアー開催に踏み切ったのですが終始雲がかかりっぱなしの星空ツアーになりました。ツアー開始前に現地には多少雲が多かったので、参加されるお客様にはすぐに連絡して状況を説明し、それでも参加希望のお客様のみのツアーでしたが、ツアー中終始雲が抜ける事がほとんどありませんでした。星が見える範囲が少なくても雲がない場所を双眼鏡で説明しながら観察したり、スバルの様な星が集まっている場所を双眼鏡で覗いてみたりと雲に動きに合わせて星のガイドでした。記念撮影は星があまり出ていないのなら自力で星を作ろうと、30秒のシャッターが開いている時間にペンライトで好きな絵や文字をなぞって写真に写すペンライト撮影をしてお客様とその時ならではの楽しみ方を味わって頂きました。

3月25日の星空ツアー

参加人数21人 星空率20% ツアー中の月の影響0%

春休みに入って子供連れのお客様が増えてきました。今日のツアーは雲に翻弄されるツアーとなりました。ツアー開始前まではよく晴れていましたが、直前になって雲が多くなってしまいました。それでも、雲の合間合間から見える星座を見えた順番に案内するような形となりました。雲が多くても双眼鏡を使って雲ない方向を覗いてみると、星の量の多さにとても驚いていました。全体的には終始雲が多いツアーでしたが双眼鏡を使えば雲が多くても天体観測が楽しむことが出来ます。

3月23日~24日の星空ツアーは中止となりました。

3月22日やっと晴れた星空ツアー

参加人数37人 星空率70% 水蒸気多めもやあり ツアー中の月の影響0%

新型コロナウイルスの影響で石垣島では海外からの観光客は全くいなくなってしまいましたが、逆に、海外に行けなくなった人が今のところ安全な石垣島に来ているようで、国内のお客様は多いような気がします。この日は三連休最終日でようやく星空ツアーが開催できるコンディションとなり前日からのスライドのお客様も合わさって少し多き参加人数となりました。

流れ星の丘に来るお客様のほとんどが冬にも天の川がある事に驚かれます。この場所の様に真っ暗な環境が保たれている場所では冬の天の川、いわゆる天の川銀河の外側のようすも肉眼で見る事ができます。そんな冬の天の川もオリオン座と共にだいぶ傾いてきました、次は南十字星の季節が楽しみです。

3月18日~21日までの星空ツアーは悪天候の為中止となりました

この日の星空ツアーは夕方まで晴れていましたが衛星写真で厚い雲が西の空から迫って来ていたので中止の判断になりました。気になって、ツアー時間に空を見上げてみましたが、星が金星しか見えませんでした。中止にして正解でした。

3月17日の星空ツアー

参加人数9人 星空率80% ツアー中の月の影響0%

昨日よりは少し雲の多い星空でした。しかし、市内の方は雲に覆われていて、星が少ししか見えな方ようです。石垣島でも南の街と流れ星の丘がある北部とではこんなにも違う事を改めて実感しました。風が少しだけ暖かくなった様な気がします。ツアー中沈み後半にはオリオン座が西の空に大分傾いてきました。春の気配を星空で感じる季節になってきました。もう少しで春の大三角も顔を見せてくれそうです。

3月16日の星空ツアー

参加人数12名 星空率90% 水蒸気多め ツアー中の月の影響0%

昨日に引き続き雲が少ない星空でしたが、水蒸気が多く靄の様なかすみを感じる星空でした。最近カメラを持ち込んで自分で星空の写真を撮られる方が増えています。最近は一眼レフカメラを持っている人も多く見られ、フルサイズのカメラでなくても星空は撮影できるので、是非撮影に挑戦して頂きたいと思っております。私たちも他のお客様にカメラの光が気にならない様に席の位置を工夫したりとサポートさせて頂いております。せっかくカメラを持っているなら是非挑戦してみてくださいね、自分のカメラで星空をが撮れた時の感動はまた違ったものがあります。

3月15日の星空ツアー

参加人数19人 星空率90% ツアー中の月の影響0%

今日の星空ツアーは石垣島では珍しくとても寒い中でのツアーとなりました。あまりにも寒かったのでお客様全員にブランケットを用意してツアーを行いました。寒さの影響なのか空気はよく澄んでいて満天の星空がツアー中ずっと見える事が出来ました。アメリカからハネムーン旅行で来てくれたお客様は何度もアメージングを連発して、とても喜んでくださっていたのがとても印象的でうれしかったです。三線の演奏では曲のストーリーを通訳すると、琉球王朝の事を初めて知ったようで、とても興味を示していました。海外の人からは沖縄も同じ日本で、このツアーを通して、沖縄の中の八重山独特の文化を感じて頂ける事を嬉しく感じる事が出来ました。

3月14日の星空ツアーは悪天候の為中止

3月13日の星空ツアー

参加人数21人 星空率前半0% 後半70% ツアー中の月の影響0%

約2週間ぶりにやっと星空ツアーを開催する事が出来ました。しかし、ツアー前半は中止レベルの雲で、このままツアー途中の中止も頭をよぎりましたが、ツアー後半はどんどんと雲が無くなっていき、素敵な星空を見る事が出来ました。コンディションはそこまでよくはなかったのですが、流れ星も流れてくれました。5日前からツアーをスライドスライドで今日が石垣島滞在最終日という人もいて、その方も含めてお客さんの願いが叶った星空ツアーとなりました。

また、この日は星空ツアーを含めたアストロツーリズムを研究している和歌山大学の学生さんが実際の現場を勉強しに来てくれていました。流れ星の丘を選んでくれて嬉しく思いました。

2020年2月

2月29日~3月12日の星空ツアー 悪天候で中止

2月29日~3月12日までの星空ツアーは悪天候の為中止となってしまいました。例年石垣島はこの時期、晴天率が悪い事が多いです。この事も一つの事実ですので、今後石垣島にご旅行の予定をする際の参考になればと思います。

28日の星空ツアー

参加人数17人 星空率80% 流れ星観測7個 月齢4.5 ツアー中の月の影響30%

うすい雲が靄の様にところどころ覆っている様な星空でした。それでも、この日は流れ星か多く観測出来て、到着して星空も見上げた瞬間に流れ星が流れるのを見たお客様もいました。ツアー中に月が上がっている時期に入ってきました。明日以降から18夜までツアー中に月の影響が日に日に大きくなっていきます。

24日~27日の星空ツアーは中止

2月24日~27日の星空ツアーは悪天候の為中止となりました。

23日の星空ツアー

参加人数26人 星空率60%

前日の悪天候から一転昼過ぎから雲が抜けて夜までよく晴れてくれました。ただ、春一番の影響で風が強く少し肌寒く感じる夜でした。ツアー後半は雲が多くかかってしまい、星空ツアーの幕が下りるように終了となりました。

22日の星空ツアー

中止

お昼すぎから雲が出てきてしまい、ツアー開始1時間前まで何とか出来ないかと空とにらめっこしていましたが、星が全く現れず中止となりました。

21日の星空ツアー

参加人数12人 星空率90%

ここ最近天気が良い日が続いています。石垣島は例年この時期は天気が不安定な事が多く、中止も多いのですが、今年は年を明けてから天気が気温が高く天候も安定していて、不安になるくらい天気が良い日が多いです。

さて、ツアーの内容に戻りますが、この日は嬉しい事に琉球大学や沖縄国際大学の講師の方々かツアーの様子をみに来られていました。少し緊張しましたが、皆様気さくな方で、なにより、この流れ星の丘の場所にとても感動して頂けた事が嬉しかったです。 ツアーも雲が少なく冬の天の川が肉眼で確認できるくらい良く晴れていました。ツアーの後半には春の星座のしし座が上がって来て、春の訪れを少しだけ感じる事が出来る季節にもなってきました。

20日の星空ツアー

参加人数11人 星空率95% 少しかすみあり

前日に引き続き良いコンディションで星空ツアーを開催する事が出来ました。流れ星も観測出来た全体の個数は5個も流れてくれて、ツアーを盛り上げてくれました。全天で今最も明るい星は金星で、その次がシリウス、そして、カノープスの水平線近くで異彩を放っています。南極老人星=カノープス 本州ではなかなか見る機会も少ない星で、見ると幸せになれると言われていますね。

是非幸せの星を見に来てください。

19日の星空ツアー

参加人数9人 星空率90%

17時の最新の気象庁の予報では夜のはじめ曇り、と出ていましたが、夕方から雲が現れる気配もなく最高な状態でツアーをスタートする事が出来ました。

数日前からの寒気の影響で石垣島でもダウンを着たくなるくらいの寒さで、お客様になこちらで用意したブランケットを使って頂き快適に星空を楽しんで頂ける様に致しました。

今シーズンからご自身のカメラで星空を撮る為の指導を行うオプションを設けていましたが、初めてのお客様がいらっしゃり、一緒に星空撮影に挑みました。やはり、自分のカメラで星空を撮る事が出来るとその感動は一塩で、とても喜んでくださる姿を目の当たりにすると。やってよかったと私自身も感動致しました。

この日はとても星空コンディションがよくて、薄いはずの冬の天の川も肉眼で分かるくらい素晴らしい星空でした。

18日の星空ツアー 

中止

曇りで全く星が見えなかったので中止となりました。

14日の星空ツアー 今シーズン初の星空ツアー

参加人数5人 星空率20%

夕方まで天気がよく、赤外線の衛星写真にも大きな雲が見られなかったのですが、ツアー開始1時間前に現地に到着すると、雲にどんよりと覆われてしまい。全天で雲の割合が6割くらいになってしまいました。慌ててお客様に状況を伝えて、翌日のスライドもおすすめしつつ参加の意思を確認しましたが、全員が参加を希望しツアーの再開となりました。

お客様が到着される前には一時的に雲がなくなる時間もありましたが、ツアー開始から雲の動きが速く雲の合間から星が見れる程度の星空でした。

ツアー中は八重山の星空の話や星にまつわる三線の生演奏と解説などあっという間に時間が過ぎていきました。途中少し星が出た時はその一瞬を狙って記念撮影もしましたが、満足の行く写真では無かったので、撮影代金は返金して、記念写真はサービスとしました。ツアー時間が過ぎても引き立てのコーヒーを飲みながら星が出るのを待ちましたが、満天の星空は現れてくれず終了となりました。

15日の星空ツアー 雲の動きに翻弄される

参加者数11人 星空率50%

日中はよく晴れていましたが、夕方から水蒸気が多く表れ水平線が靄の様なか澄んだ状態になりました。現地についてかは空の状態が良くなかったので、すぐに全てのお客様に連絡をして、参加の意思を確認しましたが、すべてのお客様が参加を希望されツアーをスタートさせました。

ツアー中は雲の多い時間帯も多くありましたが、抜けてくれる時間もあり、見えている星座からご案内して、雲に覆われたら、三線の時間になり、八重山の島々を三線の曲で巡る演奏になりました。記念撮影も雲が抜けている時間帯に無事撮影する事ができ、ツアー終了となりました。

16日 星空ツアー中止

雨の為ツアー中止となりました。

17日 星空ツアー中止

前日からの影響で一日中曇り空、夕方少し晴れ間が見えてきたので、お客様に参加の意思を確認して、全員参加を希望されたので、準備を進めていましたが、ツアー開始1時間前の状況がとても悪く中止の判断となりました。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

流れ星の丘 - さぁ、流れ星に逢いに行こう!

ここは、石垣島の市街地から遠く離れた星の楽園!国内初の星空保護区エリアでもある「流れ星の丘くうら」。ハンモックやリクライニングチェアで星空に抱かれてみたり、ガイドが八重山の星文化を案内してくれたり、唄三線が響いていたり、双眼鏡で宇宙を覗いてみたり、星空フォトで星空をお土産にしたり、そんなプレミアムな場所です。