天の川と向かい合うシルエットの二人

星空ツアーで星空記念写真・星空フォト!どんなポーズがいいのか?直前で悩むより今悩みませんか?

石垣島で星空ツアーを8年目、同じく星空フォトを年間3000枚撮影している星空ツアーのプロが、星空フォトでどんなポーズがあるのか?実際の写真を紹介して分かりやすく説明したいと思います。

ポイント!
星空撮影には撮影方法が違ったり時間がかかったりするから前もって決めておく事をお勧めするよ!

撮影に時間がかかる!

星空記念撮影や星空フォトの様に星空と人を撮影するには、一般的な撮影ではなく少し変わった撮影方法をします。

小さな光の星々を撮影するにはその場所の環境にもよりますが1枚撮影するのに10秒~20秒かかります。

当然人と一緒に撮影するので人も同じ秒数なるべく動かないでいる必要があります。

ポイント!
星空記念撮影・星空フォトを1枚撮影するのに10秒~20秒、なるべく動かないでいられるポーズである事が重要!
関連記事

せっかく石垣島に行くんだから、満天の星空を自分で撮影してみたい!出来れば星を背景に記念写真が撮りたい。でも、星空の撮影の方法は難しそう。それに高いカメラが必要かもしれない。そんな疑問に、石垣島でトータル45.000枚以上星空撮影の経験が[…]

撮影方法は2種類ある!シルエット撮影とライティング撮影について

絶対動かない星々と、絶対に動いて欲しくないけど絶対少しは動く人を長時間露光で撮影するには、少し変わった方法で撮影します。

シルエット撮影

シルエット撮影はその名の通り人物がシルエット(影)で撮影します。影なので背景の星々が主役の様な写真に仕上がります。

お勧めポイント!
満天の星空が兎に角際立って幻想的な写真にしたい方におススメ!
あと、顔や服装が分からないので、それを映したくない方にもおススメ!
注意点!
指を星に指したりするような細かいポーズは、少し動くとその指がぶれてしまうので、兎に角動かない事が重要

ジルエット撮影の見本

その1 普通に見上げる

石垣島秋の天の川シルエット撮影星空フォト
その2 星を指す!
天の川を指差しシルエット

 

その3 向かい合う
天の川と向かい合うシルエットの二人 天の川と向かい合うシルエットの二人
その4 団体で
天の川とワンピースのワンシーン

ライティング撮影

ライティング撮影は長時間露光撮影の間に一瞬だけストロボを当てて人物などの被写体を浮かび上げる撮影方法です。

お勧めポイント!
被写体が誰なのかがはっきりわかるので、家族や友人知人などとの記念撮影に超お勧めです!
注意点!
眼鏡をかけているとストロボが反射してしまう事があります。

ライティング撮影の見本

色々あるので一気見!

まとめ

実際の写真を見るとイメージがつかめたと思います!是非石垣島に来たら星空記念撮影や星空フォトで石垣島の星空をお土産として持って帰ってください。

関連記事

[trustindex no-registration=google] ※2024年度ツアー予約を開始しました!石垣島で光害から最も遠い星空ツアーの紹介します!石垣島なら何処[…]

天の川と向かい合うシルエットの二人
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

流れ星の丘 - さぁ、流れ星に逢いに行こう!

ここは、石垣島の市街地から遠く離れた星の楽園!国内初の星空保護区エリアでもある「流れ星の丘くうら」。ハンモックやリクライニングチェアで星空に抱かれてみたり、ガイドが八重山の星文化を案内してくれたり、唄三線が響いていたり、双眼鏡で宇宙を覗いてみたり、星空フォトで星空をお土産にしたり、そんなプレミアムな場所です。