マナー悪すぎ!石垣島に星空を見に来るな!と地元の人に言われないようにする為に知ってほしい事。

星空は当然誰の物でもない

大きな大きな宇宙に広がる星々は、地球上のどこからでも見上げればそこに広がっており、誰の物でもない事は言うまでもありません。しかし、星空を見上げる場所は誰かの土地だったりする場合もあるかもしれません。

収穫後の牧草地は車で入りやすい

素敵な星空を見たいと思って、全天を見渡せるような開けた場所や人口の光がほとんどない真っ暗な場所を探すと、おのずとそのような場所は限られてきたりします。

石垣島の場合、人口の光が全くない、開けた場所は、牧草地だったりします。

 

↓↓↓草地

牧草地は刈り取った後は広々とした気持ちのより公園の様な地面が広がっていて、車も入りやすくなります。

石垣島の牛は大切な産業

しかし、刈り取った後の新芽が出てくる時期限らす、畑に勝手に車を入れられるのはとてもとても、腹が立ちます。

石垣島の牛を中心とした畜産は、石垣島の大事な産業です。当然、牛さんが食べる餌を作る牧草地は畜産農家さんが

大切に大切にしている場所なんです。

最低な行為

そんな場所にある日突然、勝手に車が入った跡があり、車が長時間停車したであろう場所には牧草が黄色く変色しているのを見ると、ほんとに耐えがたいです。頭に来ます。

車が停車した跡↓↓↓

石垣島の素敵な星空をもっと多くに人に知ってもらいたいと、石垣島の星空の情報を発信していますが、

この様にマナーが悪い人が増えると、地元の人から「石垣島に星空を見に来るな!」と言われても仕方がないです。

こんなに悲しいことがありますでしょうか、

先人が苦労して開拓し築いた土地を星で活性化したい、そんな気持ちで活動しているのに、

かえって住民に迷惑をかけてしまう。

畑だけではありません。見晴らしがよく星が綺麗に見えそうだからと、静かな住宅地に夜遅く車がハイビームで頻繁に往来したり、車から降りて大声で騒いだりすれば、どんなに優しいオジーやオバーも嫌な気持ちになってしまいます。

こんなに悲しいことがありますでしょうか、、

石垣島へ星空を見に行こうと考えているすべての人へ

お願いです。夜誰もいないからと人の土地に勝手に入るような身勝手な星空観賞を絶対にしないでほしい。

そして、この様な事が起きないように一人でも多くの人に知ってもらいたい。

そう強く願います。  文)新垣信成