10.23台風後の星空編

石垣島の星空ツアー後記10.23
石垣島久宇良

10月のツアーはやっと2回目が出来たかと思ったら、台風の影響でまたもや中止、中止、中止、で、ようやくの3回目!は台風後の星空です。台風後の星空は余計な空気の汚れを掃除してくれるのか、とても澄んでいて星空が綺麗に見える事がとても多いのです。

21日はオリオン座流星群だったので、その名残流れ星も期待しつつ、ツアー日程を、スライド、スライドで、ツアーに来ていただいたお客様に兎に角星空を見せてあげたいと、気持ちだけが高ぶっておりました。正直、気持ちだけ天候が回復すれは、10月はもっつとツアーは開催していたのですが、、。

そんなことを考えながら久宇良に到着したら。満点の星空‼

やっぱり空気が澄んでいるのかクッキリとした星々が輝いていました。ツアー中もやっぱりオリオン座流星群の名残がまだ残っていたのか、普段よりも多い流れ星にお客様も歓声で答えて下さいました。

あーー良かった。明日は今年最後のツアー!明日も晴れて!


10.17-10月2発目は物凄かった編

石垣島久宇良

10月に入ってずー―――と悪天候の為の中止が続いていました。昨日やっと一発目が出来て、今日が2発目‼

石垣島久宇良のお星様もいい加減顔を出したいと不満もあったのでしょう、今日は雲一つないと言ってもいいくらい満天の星空が見る事が出来ました。文句なしの天の川!そして、星の位置が季節の変わり目も教えてくれました。北斗七星が見えなくなり、代わりにカシオペアが北極星の位置を示してくれ、さそり座が完全に沈み、天頂には山羊座が見え、東にはうお座もはっきり姿を表しています。さらに、スバル‼ スバルは存在感があり、これがスバルだ‼‼‼って主張している様にも見えます。

この日は流れ星も大サービスでツアー前からビュンビュン流れていました。気になる台風がいるけど、21日にはオリオン座流星群が控えています。お願いだからそれて、と願うばかりです。


10.16ようやく、ようやく10月一発目のツアーが開催できました編

 

2017年第5クール(10月10日~24日)がスタートして、ようやく一発目のツアーを開催する事が出来ました。この日も天候はとても良いとは言えないコンデションでしたが、多くのお客様の後押しもあり、ツアー開催に踏み切り、お客様の願いが通じたのか、ツアーの時間になると雲がぬけて、天の川や多くの星座が顔をのぞかせてくれました。

久しぶりすぎて、ホタルが低空を浮遊し、上空では星空が広がる、、なんとも神秘的な演出まであったり、流れ星がこの日は大サービスで、何度も何度も流れてくれました。

満天の星空ではありませんでしたが、天の川の巨大アーチも7割くらいは見えた?と思います。

石垣島はこの時期から(10月頃)晴天率が悪くなります。そのため星空ツアーは10月までなんです。

正直冬の星座は一等星が多くとても豪華なので、冬の石垣島で晴れたら、月の時間を調べて、迷わず夜星見上げて下さい。

 


9.24天の川の正体編?天の川に旬かがるの?編

9.24ツアー後記

2017年第4クール(9月10日~24日)も今日でラスト!今日も、ラストにふさわしい満天の星空が見る事が出来ました。またツアー前半出ていた三日月がツアー中に沈む、月と星、2度おいしい日でもありました。第4区クール全体を振り返ると、台風の影響で4日間はお休みしましたが、それ以外は全体的にコンディションはとてもよかったです。やっぱり夏の石垣島は晴天率が高いですね。逆に冬は晴天率が悪いので今年のツアーは第5クール(10月10日~24日※月の影響がない期間限定)で終了となります。

さて、ツアーで中もご紹介している天の川、もやもやとした白い筋が水平線から真逆の水平線にダイナミックにアーチを描く様は、圧巻の一言、日頃感じる事のない宇宙を間近で体感のする事が出来ます。天の川の正体、それは地球を含む太陽系の様な星の集まりが、さらに、平たくらせん状に渦を巻き、直径で約10万光年もの巨大な星の集まり。それを天の川銀河と呼んでいます。地球からは、その天の川銀河の内側から見ているので地球全体を白い筋の様な光の集まりがぐるっと一周巻いている様に見えます。また太陽系は天の川銀河の中心より外にあり、地球から見える天の川の中心は、一番太く輝いてみる事が出来ます。それをバルジと呼んでいます。

つまり、天の川にも綺麗に見える期間、旬といってもいいでしょう、そのような期間が存在します。

石垣島では日常生活に支障がなく気楽に観測しやすい時間帯21:00~22:00を基準にすると、6月頃からさそり座がバルジを引っ張り出し、8月頃は天頂に位置し、11月頃射手座が水平線にその矢で追い詰めるかのように沈めてしまします。つまり天の川(バルジ)の旬は夏なんです!

補足ですが冬でも濃い天の川は沈んでいますが、天の川の見る事が出来ます。また、冬は一等星が多いので、オリオン座、スバルなんかも楽しみですね。

それでは、このへんで、、。

そうそう、この日の流れ星は4個でした。少し少ないぞ!久宇良の星の神様、来月は沢山お願いします。

 


9.23天の川の下でマタニティフォトは素敵すぎる編

石垣島星空ツアーマタニティ旅行

ツアー後記9.23

2017年第4クルール(月明かりがない期間)もいよいよ残り2回。お月様も月齢2.9で月明りの影響が少し出てきました。この日は20:45の月入りなのでツアー開始前にはお月様は沈んでいるのですが、明日は一時間ズレて沈むし月明りも少しずつ大きくなっていくので、月の影響を考えると明日が限界なんです。なので、月の影響を考えると月間15日程度、さらに雲が多ければ中止なので、ツアー期間はほんと少なくなってしまいます。暗い場所に行けば毎日満天のお星様が輝いている訳ではなく、月の影響、雲の影響、風や大気の影響、など多くの自然現象の先に満天の星空が広がっている事をもっと多くの人に知って頂きたいです。石垣島では梅雨明けから冬までの晴天率が高くて、満天の天の川に出会える確率はとても高いですが、それ以外の時期でも、少し雲が出ていたりしても、その合間から見える天の川はその時だけしか見えない特別な景色なので、それはそれで神秘的です。

さて、最近マタニティ―旅行なんて言葉をよく耳にします。旅行は大好きだけど、赤ちゃんが産まれたらしばらく旅行どころじゃなくなるから、産まれる前に旅行しよう!という妊婦さんのニーズに見事にマッチ、今まで妊娠中に旅行なって、、、って思っていた人も、、旅行での感動や少しの運動は実はお腹の赤ちゃんにいいのではないか?という考え方が優勢だと思います。

でも実際旅行に行って体験型のツアーに参加できるプログラムは限られている様な気がします。そこで、満天の星空を見上げる事はマタニティ旅行のお客様にとっても、お腹の赤ちゃんにもいいと強く宣言いたします!

まず、満天の星空を見上げ受ける感動は不安な時期の精神の安定を与えます。そして、少しスピリチュアルになってしまいますが、星の光は一つ一つが果てしなく遠い宇宙から、果てしない長い時間をかけて、まさにその時届いています。1等星から6等星までの目視できる星だけで8600個、その中で最も遠い星は5千光年、ぼんやり見えるアンドロメダ銀河はなんと230万光年もの時間をかけてその光が届きます。そんな光の星の集まりを、人口の光をほとんど受けない環境で体に受ける事になるのです。なんだか宇宙のパワーをもらっている様な気がします。

そして、天の川の下でのマタニティフォト!天の川の真下にお腹の大きな妊婦さんと旦那さんが大切なお腹を触っていて、そのお腹に向けて流れる天の川は、宇宙から命が吹き込まれる様を神秘的に映し出してくれます。


9.21射手座ってもはやティーポットにしか見えない編

ツアー後記9.21

昨夜は悪天候の恐れがありツアーが中止になってしまいましたが、実際は夜の早いうちは星空も綺麗にみえていたようです。予報や予測に絶対はないので悪しからず。

さて、新月一日後のこの日は、昨日の分を取り返すかのように満天の星空広がってくれました。久宇良の星の神様ありがとう!!そして、星座は夏から秋へと確実に変わりつつあります。夏、あんなに凛々しく輝いていた。マウイの釣り針事、さそり座は悲しく水平線に倒れこみ、さそり座の心臓を狙っている射手座が追い打ちをかけるかのように上から狙っている姿は、なにもそこまで追い詰めなくても、、、と思ってしまいます。

さそり座も、射手座も天の川が最も濃いバルジの方向に位置しているのですが、この時期(ツアー時間の21:00~22:00)の久宇良はそれが正面に見ることが出来、そこから天の川が丁度天頂を通り大きなアーチを描くので、一番ダイナミックに天の川の巨大なアーチを見ることが出来ます。

そして、問題の射手座なのですが、今の時期は少し下に傾いている姿が、丁度何かを注いでいる姿に、そうティーポットに見えてしょうがないのです。射手座と思いつつもティーポットの残像が頭から離れません。

追い打ちをかけるかのように注いだ先に天の川‼ まさにティーポット!

天の川は欧米ではなんていいますか??そうミルキーウェイ。 まさにティーポット‼

射手座を探したくなったでしょう??

石垣島を含む八重山諸島では今の時期射手座の位置は南南西くらいかな、水平線から45度より下くらいにありますよ。

最後に流れ星!この日の流れ星は全部で6つでした。


9.19今日の星空すげーってTwitterでつぶやいた編

石垣島星空ツアー

ツアー後記9.19

石垣島の北平久保半島の西側に位置する久宇良、そう、西にあるので実はサンセットでも有名なんです。晴れた日の夕方は夕日目当てに意外と車が多いのですが、夜はほとんど車は通らない場所なんです。ほとんど通らないというか夜は大きな通り沿いでも道路を照らす街灯すらないので、当然真っ暗、というか月がない日なんてまさに闇!怖くて行きたくても行けないというのが正解かもしれません。そんな訳でお星様にとってはまさに天国、お星様は人工の光に弱いので真っ暗な環境を選んで優しく照らしてくれます。人間の目はとても優秀なもんで、真っ暗で何も見えないと思いきや、15分もたてば星明りで周囲がなんとなく見えるようになり、闇というような感覚から解放されます。

ってなわけで、いつものように話がそれてしまいましたが、夜、全く車が通らない久宇良になぜが昨日は車がとても多かったんです。しまいにはツアーしているプライベートスペースまで車を入れてこようとするハプニングまである始末。その車に話を聞いてみると星空を見られる場所を探しているという。ツアーはもう後半を迎えていたので、駐車場があり、比較的安全に見れる場所をお伝えしてその場を収めました。ん~、、、もしかしてさっきTwitterで「今日は星空がヤバイ」とつぶやいたからかな?とつぶやいたら、「お前にそんな影響力ない」と一刀両断されてしまいましたwww。

さて、ツアーですがいつになく最高の星空で、落ちてくるんじゃないかってくらい小さな星までくっきり満天の星空が見えました。点数にすると満点です。 こんな日はすげー流れ星が期待できるのですが、なぜが今日の流れ星は人見知り、全然流れてくれません。会場が沸くくらいの流れ星は1つでした。お客さんののかでは5つ見たという人もいたのですが、それでも少ないです。流れ星もここまでクッキリ星が見えると恥ずかしいのでしょうか?明日はいよいよ新月!流れ星さん特大のやつ期待してますよ!!


9.18アンドロメダ銀河って遠いよね編

石垣島星空ツアー

ツアー後記9.18

日中の雲はどこへやら、、。うその様に雲一つない満天の星空が広がりました。昨夜は少しもやっている様な薄い雲があるような星空でしたが今日は星もクリアでした。

こんなにコンデションがいい日は少し変わった星空も見てみたいという事で、アンドロメダ銀河を双眼鏡で見てみました。そう、望遠鏡ではなくて、双眼鏡でも確認できるんですね、もやっとした光の集まり、アンドロメダ座のAの左のほう。アンドロメダ銀河は地球がある天の川銀河の約1.5倍もあるんです。肉眼でも目のいい人は見る事が出来るくらい大きな渦巻銀河ですが、その距離に唖然!なんと、250万光年も離れています。250万、万、万ですよ!光の速さで向こうに行くには250万年もかかるってこと??ここまでくると果てしないを超えています。向こうには地球みたいな星はあるのだろうか?宇宙人がいるんだろうか?そもそも250年前の光を今見ているってすごくない?みたいな事を考えていると自分ってなんてちっぽけなんだろう、とか、自分の生きてる時間なんて、宇宙の時間からするとアリよりも小さいな、とか考えてると、なんだが落ち込んでたり、イライラしてたり、っていう気持ちがどこかに行ってしまいます。

だからね、なんだか落ち込んだり、へこんだり、不安になったり、いやなことあったりしたら星を見上げてみたらいいと思います。

ツアー後記の話がアンドロメダ銀河くらい飛んじゃったけど、、兎に角クリアで物凄い星が見れました。(ザックリすぎる、、。)流れ星は全体で7個観測、10個くらい見たよ、というお客様もいました。明日も満天も星がみたいな。


9.17久宇良の三線先生によるサプライズライブ編!

石垣島星空ツアー

ツアー後記9.17

石垣島にいよいよ肌で秋を感じられるようになってきました。ただ昼間は相変わらずとても暑いです。

さて、星空ツアーは夕方とてもきれいな夕日が出ていたので、今日も満天の星を期待していたのですが、、

雲もなく闇夜なのに、なんだか星がクリアじゃない、、なんだかもやっている??みたいな感じでした。

おそらく大気中に水蒸気がたくさんあったのだと思います。

ただ天の川ははっきりと確認できるくらいコンディションは良かったんです。

流れ星も結構流れてくれました。ツアー中トータル7つ!レア流れ星はなかったですが、小さいのがたくさん流れてくれました。

ツアーの最後には地元久宇良の三線の先生が敬老会終わりに遊びに来てくれて、なんと、生三線ライブを即席でやって頂きました。秋の夜空をハンモックに揺られながら天の川を見上げる!そして流れてくる三線の優しい音色!この雰囲気はここでしか味わえない特別なツアーになりました。先生ありがとー!三線の回もやりたいな。


9.16ミルキーウェイ編

石垣島星空ツアー

9.16ツアー後記

台風開け2日目ということで、風がまだ残っていましたが、雲まで吹き飛ばしてくれて、満天の星空を見せてくれました。

天の川も巨大なアーチが端から端まで確認できるくらい星空コンディションよかったです。

この時期の天の川が縦に伸びる姿が印象的で、射手座がちょうどいい額度で傾き、まるで、ティーポットから天の川が流れ出している様に見えますよ!

そうそう、天の川は欧米ではなんて言うか知ってますか??

そう、「ミルキーウェイ」です。

つまり射手座のティーポットからミルクが流れている様に見えるんです。おそらくミルクはホットでしょう。

秋ですね‼

石垣島もこの日は風の影響か少し肌寒く感じられました。これからお越しになる際は一枚羽織るものを持参したほうがよさそうです。

流れ星は安定の5つ!うち一つは水切り石の様に消えて現れて消えてを繰り返す。レア流れ星が出現しました。


9.15台風開け編

石垣島星空ツアー2017

台風で3日間お休みでしたが、ようやく星空を見ることが出来ました。

ただ、台風の影響が少し残っていて、風が強かったです。

ツアー前半は雲が多く合間合間からの星空でしたが、後半は雲一つない満天の星空が広がり巨大な天の川もクッキリ現れてくれました。台風後の星空は大気の見えなゴミまで吹き飛ばしてくれるのか、、小さな星まではっきりわかるくらいクリアに見えます。そして、流れ星も結構流れましたね、大きな流れ星が流れた時には、ガイドの声をかき消すくらいの歓声が上がるくらいその場を盛り上げてくれました。流れ星は全体で6つでした。。

 


 9.11天の川の下でプロポーズその2編

石垣島久宇良でのプロポーズ20170911

☆国内初の星空保護区候補エリア☆参加者専用のプライベートスペース! ハンモックで宇宙遊泳体験!!&星空撮影付き☆彡 星空ファーム久宇良です。

なな、なんとまたまたサプライズ!天の川の下でのプロポーズ‼が、ありました。それは当然ですが、いつも突然訪れます。撮影しているこちらはこの時を失敗しまいと、緊張です。人生の大切な舞台にこの場所を選んでいただいて、本当にありがとうございます。

さて、今日のツアーは台風の影響で少し雲が多め、雲の合間合間から見える星座をご案内しながらのツアーでした、それでも時より雲がパット開けた時には巨大アーチの天の川が顔をのぞかせてくれ、お客様に感動を与えてくれました。

天の川ありがとー!

そして、流れ星。

雲が多く流れ星も見えるか心配でしたが、全体で7個も観測!お客様の中には10個見たという人もいました。

そうそう、この日はなぜかホタルが多くてビックリ!台風の影響があるかもしれませんね。石垣島は年中ホタルが見れるので、それも一つの楽しみにしてはいかがでしょうか?

明日から台風の影響で3,4日は星空は望めそうにありません、台風対策は大変ですが、過剰なくらいの対策がベスト、安全第一!あとは台風の被害が出ない事を祈りつつ、台風後のクリアな星空も楽しみです。

最後に、

いつでも雲一つない満天の星空が見れるわけではないです、中止になることも多い、それも正直に伝える!それがこのツアー後記の目的です。 石垣島に星空を見に行きたいと思っている人の判断材料にしてもらいたいです。


9.10巨大天の川編

9月に入りようやく月の影響が少なくなってきたので、第4クールスタートです。第4クールは月影響がほとんどない期間と時間を考慮して、9月10日~24日までの期間限定となっております。なんだが大きな台風が近づいて来ているので、12日頃から天気が心配です。

さて、第4クール1っ発目の石垣島久宇良の星空は、最高のコンディションでお客様を無迎えてくれました。さそり座が横を向き、星座たちがだんだんと秋の気配を伝えてくれます。星座で季節を感じる!!なんともいいですねー・・。星座のお話では、山羊座がよく見える位置に来ているので、山羊座なのにヤギっぽくない形をしている逸話など、面白い話も聞けますよ!

そして、なんといっても、巨大アーチの天の川、流れすぎる流れ星。。昨日は1時間トータル8個の観測でした。なかには10個以上見たという人も、、、。

巨大アーチの天の川を何とか写真に収めて、まだ石垣島久宇良の星空を見たこののない人に届けたくて、頑張って撮ってみました。↑↑


8.26星空のお勉強編

2017年第3クール最終日は天候に恵まれ、星空コンディションは最高でした。夏休み後半ってこともあり、小学生くらいのお子さんを連れた家族が多く参加されていました。小学生の3年か4年生で星の事業があるようで、星座、天の川、特に織姫、彦星に興味があるようでした。自給研究を星空にしようと熱心に双眼鏡や望遠鏡で勉強している姿を見ると、なんだか嬉しくなってしまいました。

ここ石垣島久宇良の星空が子供たちに一生忘れられない体験になってくれるといいな。

そんな事を流れ星にお願いしようと思います。

第4クールは9月10日~24日となっております。

次は秋の星空です!


8.25三日月が美しい編

月入りが21時30分頃だった為、水平線に沈む三日月がツアー中に見ることが出来、神秘的な光景に魅了されてしまいました。その一幕がこちら、

石垣島久宇良(くうら)三日月1200px

月の優しい光は心と癒してくれます。

光の影響値はまだ3.4ですので、満点の星空と、巨大なアーチの天の川、

なんとツアー後半には、特大流れ星が流れてくれました。あれはもはや火球です。

今回は流れ星観測個数は4つでした。☆☆☆☆


8.24超ロングの流れ星編

本日の星空コンディションは70%!前半は雲も少なく、天の川の巨大アーチがクッキリ見えていたのですが、途中から雲がかかり、一瞬だけ雨が落ちてきてビックリ!でも石垣島の空は変化が速い、そんな時でも慌てず落ち着いて、お客様一人一人に傘を配布してその場をしのぐと、また、満点の星空がすぐに顔を出してくれました。

正直、野外ですので急な雨もあります。それも含めて自然のありのままを楽しんでもらえたらと思っています。

今日の流れ星☆彡

ツアー前ですが超超ロングの流れ星が出現!時間にしておよそ5秒‼北北西から北東へすーーーーーーと流れ、もはや火球のような流れ星でした。

ツアー中は全体で5つの観測でした☆☆☆☆☆

ツアー中に流れて欲しかったなー―。